人気ブログランキング | 話題のタグを見る

情報

キナバル公園とポーリン温泉観光の服装

キナバル公園とポーリン温泉観光の服装_a0132757_12213859.jpg
キナバル公園はコタキナバルの大人気の観光地です。公園の面積が広いので、行く所とするアクティビティによって、服装が違います。

4000mキナバル山を登るなら、本格的な登山服装が必要です。





こちらで、キナバル公園とポーリン温泉の日帰り観光、またはキナバル公園のジャングルトレッキングの服装をご案内します。


気温

キナバル公園は標高1500mぐらいの山地にありますので、昼間の気温は20℃ぐらいです。雨の日の場合は15℃に下がることもあります。

ポーリン温泉の周辺の昼間の気温は29℃〜33℃です。


キナバル公園とポーリン温泉日帰り観光
キナバル公園とポーリン温泉観光の服装_a0132757_12230066.jpg
服装  動きやすい服装。温泉用の荷物

一般のキナバル公園とポーリン温泉の観光でも少し歩くことになります。移動時間も長いので、快適で、動きやすい服装がおすすめです。キナバル公園とキャノピーウォークもジャングルに入りますが、深いジャングルではないので、一般の服装でかまいません。

半袖か長袖? 半袖か長袖でもかまいません。

キナバル公園は涼しいですが、ポーリン温泉は蒸し暑いです。
気温によって調節できるようなスタイルがおすすめです。
紫外線が強いので、UVカットの長袖もあると便利です。

半ズボンか長ズボン? 長ズボン

自分は膝まで長さの半ズボンが好きですが、基本的に快適と動きやすいなら、どちらも大丈夫です。ジャングルに入ると虫が少しいますので、それが心配ならば、長ズボンの方がいいかもしれません。


履物  歩きやすいと滑らない靴

O スニーカー、ストラップあるサンダル
X ハイヒール

温泉や滝に行く場合は、サンダルもあったら、便利です。
キナバル公園とポーリン温泉観光の服装_a0132757_12302942.jpg

持ち物

日焼け対策: 日焼け止め、防止、サングラス

雨具: 100円ショップで売ってる使い捨てポンチョ。

突然雨が降ることが多いので、すぐ使える雨具がいいです。
登山用のレインコートを着ると暑いので、ポンチョの方がいいと思います。
外で歩くときは傘も便利ですが、ジャングルの中なら、傘が使いにくいです。

雨具はどこで買えますか?

キナバル公園に行く途中のナバル村、キナバル公園(高い)とポーリン温泉でもポンチョが売ってます。
コタキナバルのコンビニやショッピングモールにポンチョが売ってます。ショッピングモールの中にある「Watsons」と「Guardian」という薬局で売ってます。値段はRM5ぐらい(150円)

温泉と水遊び: タオル、サンダル、着替え、水着

ポーリン温泉に浸かる場合は水着が必要です。(地元の人は水着の上にTシャツと半ズボンを着ます)。温泉で着替える場所があります。

虫対策: 虫除けスプレー
コンビニ、「Watsons」と「Guardian」で売ってます。

ヒル対策: ヒルソックスは要りません

ガイドブックにはヒルソックス(クリスマスで飾るような長い靴下)が必要で書いてるかもしれませんが、実は一般の観光でヒルに出会える確率は低いです。(ダナンバレーに行くなら、必要ですけど)

他: 酔い止め、飲水、カメラ、双眼鏡(バードウォッチング)、虫眼鏡、ジャケット

最後に、キャノピーウォークに行くときに、20分ぐらいの登道ですので、荷物があまり重くないほうがいいです。


キナバル公園のトレッキング
キナバル公園とポーリン温泉観光の服装_a0132757_12235509.jpg
基本は上の服装と同じです。
もう少しちゃんとした靴がおすすめですけど。
前日に雨が降った場合は、トレールが泥々になってるかもしれません。防水の靴が一番いいです。でもスニーカーでもかまいません。

ヒルに出会える可能性はもう少しあるけど、ヒルソックスは要りません。






トラックバックURL : https://borneo2.exblog.jp/tb/240822370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from online medic.. at 2022-09-07 02:26
タイトル : online medicine shopping
キナバル公園とポーリン温泉観光の服装 : コタキナバル・マレーシア のあれこれ... more
Tracked from online medic.. at 2022-10-13 05:01
タイトル : online medicine shopping
キナバル公園とポーリン温泉観光の服装 : コタキナバル・マレーシア のあれこれ... more
by borneo2 | 2021-02-03 12:32 | 情報 | Trackback(2) | Comments(0)

ボルネオ2リーフトラベルの公式ブログ


by ジェイソン ボルネオ