人気ブログランキング | 話題のタグを見る

自然

ボルネオで見たい昆虫 ベスト6

せっかく自然豊かのボルネオ島に来たら、もちろん野生動植物を見たいですね。可愛いオランウータン、珍しいテングザル、幻のボルネオゾウ、最大の花ラフレシア。どれもインパックが大きくて、見たらすぐ気付きます。でも周りをよく見て。ボルネオ島には大きい動植だけじゃなく、小さい昆虫も珍しいの沢山あります。

これが私が一番好きのボルネオ虫です。


1.モーレンカンプオオカブト
英名 Moellenkampi Beetle
学名 Chalcosoma mollenkampi
ボルネオで見たい昆虫 ベスト6_a0132757_16032083.jpg
ボルネオ島の固有種と最大のカブトムシ。3本の長い角を持って、チョーかっこいいです!
少し高原の森に生息して、このカブトムシは世界遺産キナバル公園とクロカーレンジ国立公園にもよく見かけます。


2.ツヤクワガタ
学名 Odontolabis




ボルネオで見たい昆虫 ベスト6_a0132757_16032734.jpg
サバ州には120種類のクワガタがいます(日本の3倍)。東南アジアに一番多いクワガタはツヤクワガタ(写真)です。でも一番見たいのがパリーフタマタクワガタ。今までは標本しか見たことない。

クワガタムシもキナバル公園とクロカーレンジ国立公園に多いです。



3.アカエリトリバネアゲハ
英名 Rajah Brooke's Birdwing
学名 Trogonoptera brookiana
ボルネオで見たい昆虫 ベスト6_a0132757_16040321.jpg
マレーシアの国蝶。鳥に間違われるほど翅が大きいというのがその名の由来です。英名は19世紀にサラワク州を治めた白人王、ジェームズ・ブルックに敬意を表して付けられたもので、ボルネオだけでなく半島部でもみることができます。サバ州にはマフア滝によく見ます。他はポーリン温泉、またロッカウィワイルドライフパークにも見られます。キパンディ蝶園にいます。



4.サンヨウベニボタル
英名 Trilobite Beetle
学名 Platerodrilus
ボルネオで見たい昆虫 ベスト6_a0132757_18064823.jpg
太古の三葉虫によく似たサンヨウベニボタル。メスは、昆虫としてはかなり大きく、特徴的な見た目ですが、オスは、特に特徴のない普通の昆虫。上の種類はキナバル公園の森林に散策するとたまに見かけます。


5.ビワハゴロモ
英名 Lantern Fly
学名 Pyrops
ボルネオで見たい昆虫 ベスト6_a0132757_18070095.jpg
ボルネオ島は鼻高いものが多いだろうね。この鼻高い、カラフルな虫の英名はランタンフライ。昔の人はこの虫がランタンみたいに光ると思ってたから。(実は光らない)。飛ぶのがあまり得意じゃないので、近付いても木の後ろで隠すことが多い。ボルネオ島に9種類がいますが、ポーリン温泉で2種類がよく見かけます。



6. ネッタイタマヤスデ
英名 Giant Pill Millipede
学名 Sphaerotheriida
ボルネオで見たい昆虫 ベスト6_a0132757_18092120.jpg
正確には、昆虫ではありません。触ると丸くなるから、巨大のダンゴムシとよく間違えられる。ボルネオのネッタイタマヤスデは丸くなったら、ゴルフボールの大きさぐらいです。熱帯雨林の地面に歩いてるから、よく探すと見られるかも。私はポーリン温泉、ダナンバレーとタビンにも見たことあります。



コタキナバルから車で1時間ぐらい離れた所に、キパンディ蝶園には昆虫館や蝶園があります。夜のライトトラップに昆虫が沢山集まってきます。




トラックバックURL : https://borneo2.exblog.jp/tb/239951976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by borneo2 | 2020-02-02 18:53 | 自然 | Trackback | Comments(0)

ボルネオ2リーフトラベルの公式ブログ


by ジェイソン ボルネオ