人気ブログランキング | 話題のタグを見る

グルメ

ボルネオ島の野生ドリアン

東南アジア(特にマレーシア、タイとシンガポール)に行ったことがある人はきっとドリアンを見た(と匂った)ことがあります。まだドリアンにはまってない人は、きっとドリアンの強烈な匂いを2度目に鼻にしたくないよね。でもボルネオ島に来る機械があったら、是非野生のドリアンを探してみてください。

ボルネオ島に20以上種類の野生ドリアンがあります。一般のドリアンはだいたいラグビーボールぐらいの大きさで、とげとげの皮と黄色い中身のイメージをしていますので、ボルネオ島のドリアンを見たら、驚きます!

地元名 Durian Sukang
学名 Durio graveolens
ボルネオ島の野生ドリアン_a0132757_20070889.jpg
ボルネオ島の野生ドリアン_a0132757_20072162.jpg





グレープフルーツぐらいの大きさ、丸いドリアン。赤色の実が目立です。味と匂いもあまりないので、普通のドリアンになれてる人はあまり好みじゃないかもしれません。チーズみたいの感食、飲み込みにくいです。アボカドを食べると同じという人もいます。


地元名 Durian Dalit
学名 ?
ボルネオ島の野生ドリアン_a0132757_20073967.jpg
実がオレンジ色です。地元の人は普通のドリアンよりもこれの方が美味しいと言います。味と匂いもあまりないです。


地元名 Durian Isu
学名 Durio oyxyelanus
ボルネオ島の野生ドリアン_a0132757_20075098.jpg
ボルネオ島の野生ドリアン_a0132757_20080103.jpg
グレープフルーツぐらいの大きさで、長いとちょっと曲がってるとげが特徴です。緑色のウニに似てます。中身は黄色いです。すごく甘くて、匂いがないから、ドリアンを初めて食べるなら、これがいいかもしれません。

まだまだ他の種類も沢山ありますけど、とりあえず、この三つでチャレンジしてみませんか?


キナバル公園に行く途中にあるナバル村は野生ドリアンがたまに売っています。コタキナバル市内のドリアンストリートにもあります。







by borneo2 | 2019-09-28 20:30 | グルメ | Trackback | Comments(0)

ボルネオ2リーフトラベルの公式ブログ


by ジェイソン ボルネオ