コタキナバル TOP 5(日帰りで行ける範囲)

コタキナバル BEST 5

ボルネオ島。太古の昔から生き続ける熱帯雨林に囲まれる島。ここは夢みた出来事が実在するパラダイス。コタキナバルはマレーシアのボルネオ島の最大の都市の一つ。ボルネオ島に行くなら、まずコタキナバルへ。見る物とする事も沢山があって、ベスト10を選ぶは難しすぎる。

下記がコタキナバル日帰りで行ける範囲でKOTA KINABALU TOP 5

1. ガラマ川リバーサファリ
a0132757_21491235.jpg
涼しい風を感じ、穏やかな自然にどっぷりと浸りながら、ジャングルに囲まれ川をボートは進みます。。。
ボルネオ島のリアルジャングルクルーズで野生動物を発見するは旅人の夢です。ガラマ川のリバーサファリはテングザルなどの野生動物が沢山いて、景色は美しい、雰囲気も最高。そして、夜の蛍イルミネーションは涙出るほど感動的です。




2. 世界遺産キナバル公園でトレッキング
a0132757_1152716.jpg
マレーシアで始めて認定された世界遺産。ボルネオ島の最高峰。東南アジアの植物多様性の中心。。。
キナバル公園本部は気温が約20℃。シダ植物と苔に覆われた森がまるでジブリ映画に出てくるような風景です。マイナスイオンをたっぷりと浴びて、清々しい森のトレールを歩きながら珍しい鳥、昆虫や植物を発見できます。



3. ペニンバワン村
a0132757_1305128.jpg
ペニンバワン村は知る人ぞ知るボルネオ島の隠れスポット。観光客がぜんぜんいない所に行きたいなら、こちらです。
地元の人が使うボートに乗って、朝日が水面の穏やかな湖に映され、黄金色の素晴らしい景色をどんどん変わっていきます。マングローブ林の狭い川を通り抜けて垂れ下がる枝と根に囲まれ、森に包み込まれているようです。早朝の時間に穏やかな鳥のさえずりも聞こえて、貴重な体験です。


4. トゥンクアブドゥルラーマン海洋公園
a0132757_2151599.jpg
ボルネオ島は山も海も楽しめます。バリ島、セブ島などの島に行くと透明度高い海で遊びたいなら、スピードボートで1時間ぐらい乗ります。でもコタキナバル沖は距離にして約10kmだけの場所に5つの美しい島が点在しています。サピ島、ガヤ島、マヌカン島、マムティク島、スルグ島は1974年に海洋公園に設立されました。シュノーケルやダイビング、その他のマリンスポーツはトゥンク アブドゥール ラーマン海洋公園内で楽しめます。



5. キパンディ蝶園
a0132757_12211562.jpg
このリストは日本人向けですので、昆虫が見れる所も載せます。ボルネオ島は3本角を持つカブトムシが有名です。コタキナバル郊外、キパンディ村にある施設には、蘭園、蝶園、そしてクロッカー山脈を中心としたボルネオと世界の昆虫のコレクションが展示された昆虫博物 館を見ることができます。夜は白い布と光を使って昆虫を集めるアクティビティが大人気で、子供だけでなく大人も楽しめます!




[PR]
by borneo2 | 2018-06-29 12:39 | 観光 | Comments(0)

ボルネオ島・コタキナバルの観光情報、自然、食べ物など。たまに役に立たないことも。


by borneo2