タグ:野生動物 ( 4 ) タグの人気記事

 

動物の隠れん坊

ボルネオ島に行くなら、野生動物や珍しい生き物を見たい!
しかし、ボルネオの熱帯雨林はアフリカのサバナと違って、着や葉っぱが多いですから、動物は隠れる場所が多いです、よく見ないと見つかれません。

a0132757_119325.jpg
キナバル公園に大きい動物はあまり見れませんけど、珍しい昆虫はとても多いです。一番見つけにくいのが隠れん坊の専門家、コノハムシ。

もっと読む
[PR]

by borneo2 | 2015-12-15 11:22 | ワイルドだぜぇ~ | Comments(0)  

ボルネオコビト象

a0132757_042992.jpg
ボルネオ島で最大の陸動物はアジア象の亜種のボルネオ象です。
東サバ州と北東カリマンタンにしかいない、ボルネオ象は世界で最も小さい象の種類です。
英語でBornean Pygmy Elephant という名前けど、象だから、小さくてもまだ大きいです。
でもアジア象よりは背が低い(2.5m)。
a0132757_055382.jpg

顔は丸くて、耳は割りと大きいですから、可愛らしいの顔です。
a0132757_052814.jpg

コタキナバルではロッカウィ・ワイルドライフパークで見ることができます。大人と子供もいて、動物園のスターです。
a0132757_05626.jpg


ロッカウィ動物園に行きましょう!!
http://borneo2leaf.com/tour_zoo.html
[PR]

by borneo2 | 2015-01-21 00:06 | ワイルドだぜぇ~ | Comments(0)  

ジャングルクルーズで見られる動物

ボルネオ2リーフのジャングルクルーズツアーで下記の動物が見れます。

a0132757_1032068.png

学名: nasalis larvatus
日本名: テングザル
英名: proboscis monkey
マレー名: monyet belanda

オスの大きい鼻とお腹は特徴です。ボルネオの固有種。
見れる確率: 95%

a0132757_1034197.jpg

学名: macaca fascicularis
日本名: カニクイザル
英名: long-tailed/crab-eating macaque
マレー名: kera

名前の通りカニも捕食するが、カニのみを餌としているわけではない。
見れる確率: 80%

a0132757_1041247.jpg

学名: presbytis cristatus
日本名: シルバーリーフモンキー
英名: silvered langur / silver leaf monkey
マレー名: monkey kelabu

体の色は銀灰色ですが、生まれたばかりの赤ちゃんは金色。
見れる確率: 50%

a0132757_10105193.jpg

学名: varanus salvator
日本名: ミズオオトカゲ
英名: water monitor lizard
マレー名: biawak

2mの大きいとかげです。カレーにすると美味しい!!!(笑)
見れる確率: 60%

a0132757_1043934.jpg

学名: crocodylus porosus
日本名: イリエワニ
英名: saltwater crocodile
マレー名: buaya

ワニの中で最大が、ガラマ川にいるイリエワニはもっと小さい。
見れる確率: 40%*
*川の深さにより

a0132757_106246.jpg

学名: bubalus bubalis
日本名: スイギュウ
英名: water buffalo
マレー名: kerbau

見れる確率: 50%*
*川の深さにより

a0132757_1021322.jpg

学名: homo sapiens
日本名: 人間
英名: human being
マレー名: orang

ガラマ川で見れる人間はだいたいカメラを持ってます。動物の中で一番弱いです。肌の色は白、黄、茶、黒。髪の色は黒、黄、白、青、紫、緑(最後の3つは代々木公園によく見かけます)。
見れる確率: 100%
[PR]

by borneo2 | 2014-10-13 17:58 | ワイルドだぜぇ~ | Comments(0)  

ミズオオトカゲ、触らないでください

a0132757_1242337.jpg
ボルネオ島に来たら、野性動物を見たくて、しょうがないね。
しかし、熱帯雨林で野生動物はそんな簡単に見れません。
オランウータン、象、テングザル、などの動物たちは森の中に生息していますので、なかなか出会えません。

でも諦めないで。他に見れなくても、オオトカゲはきっと見られます。
森の中、川沿い、マングローブ林、ゴルフ所とホテル敷地でもいますから、見れる確率は高いです。

a0132757_12283834.jpg
ボルネオ島には3種類のオオトカゲがいます。一番普通の見かけやすいのがミズオオトカゲです。
3mまでに大きくなりますが、普段は1.5mから2mぐらいです。
重さは50kgもありますから、世界で2番目に重いトカゲです。

a0132757_12343687.jpg
餌を探すときゆっくり這って、遅そうですけど、餌を追いかけるや逃げるときは人間よりも速いです。そして、泳ぐも上手です。30分ぐらい水中に泳げます。ダイバーになれますね。

a0132757_12475159.jpg
こんな可愛い顔ですから、触りたくなりますね。でも絶対に触らないでください。犬ではありませんですよ。野生動物です。サピ島で観光客が餌付けしたときに指まで食べられました。後ろからでも危ないです。しっぽに打たれますから。写真を撮るときは気をつけてね。


*ミズオオトカゲはガラマ川、クリアス川、サピ島、キナバタンガン川、ゴルフ所で見ることができます。
[PR]

by borneo2 | 2014-04-26 12:55 | Comments(0)