束子を食べませんか?

a0132757_1747796.jpg

10年前に、初めてクアラルンプルからボルネオ島に来たときに、私にとっては見たことない果物が沢山ありました。同じマレーシアでもやっぱりボルネオ島にしかないものが多いですね。
果物が大好きから、全てトライしました。でも、おいしいのが、一つだけ。それは、タワシです。
a0132757_1805257.jpg


束子!!食べれるの!??
日本の束子はもちろん食べられないよ。でもボルネオのタワシは食べられます!
a0132757_17482094.jpg

ほら、タワシの中に実があります。(笑)

このタワシに似てる、ドリアンに似てる果物はタラップ(tarap)です。
もともとボルネオ島にしかないけど、おいしいから、今フィリピンやマレー半島にも少し栽培してます。
味は甘いです。甘すぎないで、日本人も好きな甘さです。
しかし、熟しすぎのタラップは臭いがしますから、ホテルに禁止です。

私はタラップを食べるよりも、タラップを剥くが好きです。見た目と全然違って、とげがふわふわです。
一回タラップを触ったら、何回も触りたくなる。手だけで剥けられます。
食べなくても、是非触ってみてね。
[PR]

# by borneo2 | 2014-08-20 18:18 | Comments(0)  

a0132757_2311365.jpg

ボルネオ島の見るべき物の一つは米粒の大きさぐらいの蛍です。
昼間に出会ったら、すぐ踏んでしまうね。でも夜になると、美しいものになります。

世界で蛍の種類は2000種類ぐらいもあります。
マレーシアだけで30種類近いです。
マレーシアの主な蛍の種類はpteroptyx という種です。(英語でも発音しにくい名前です)
夜は川沿いのお気に入りの木に集まって、同時に光って、クリスマスツリーみたいのイルミネーションになります。

ボルネオ島で蛍はガラマ川、クリアス川、ウェストン、メンカボン川、などの川で見られます。
川によって、蛍の種類が違うかもしれません。
海の近くのマングローブ林にいる蛍はもう少し大きくて、点滅がそんなに速くないです。

下記の写真は日本にいるゲンジボタルです。マレーシアの蛍と何が違いますか?
a0132757_2352476.jpg
ゲンジボタルについて
http://www.tokyo-hotaru.com/

蛍観察ツアー
[PR]

# by borneo2 | 2014-08-09 16:00 | ワイルドだぜぇ~ | Comments(2)  

ボルネオ島の最も美しいモスク

あと1週間、1ヶ月続いた断食が終わります。その後は、イスラム教の一番大きい祭りが始まります。7月28日の朝、祭りの一日目、イスラム教徒はモスクに集まります。

さあ、ボルネオ島の一番美しいモスクはどれでしょうか?

a0132757_14173768.jpg
コタキナバル市立モスク
2000年に公式にオープンして、コタキナバルの最も大きいモスクです。12000人も収容することできます。

a0132757_14194878.jpg
サバ州立モスク
1977年に建てられました。真中にある40mの高さのドームは16の小さいドームに囲まれます。

a0132757_14251157.jpg
大学モスク
サバ大学の中にあるモスクです。コタキナバルで3番目に大きい!

a0132757_14261836.jpg
オマール・アリ・サイフディン・モスク
ブルネイの首都にある旧モスク。夜にライトアップされて、とてもきれいです。

a0132757_1429823.jpg
ジャメ・アサ-ル・ハサナル・ボルキア・モスク
ブルネイの新モスクとも呼ばれるジャメモスクは宝石の飾りが多いです。さすが、お金持ち!

a0132757_14343266.jpg
クチン・モスク
サラワク州の首都、クチン市の旧町にあるモスクです。
[PR]

# by borneo2 | 2014-07-22 14:43 | Comments(0)  

若くない子

ブログに「若い子の写真ばかりを載せてる」に言われたから、今日は若くない子の写真。(笑)
a0132757_11145490.jpg

a0132757_11163187.jpg

[PR]

# by borneo2 | 2014-07-16 11:23 | Comments(1)  

チョー長いロティ・ティシュー

a0132757_1256154.jpg何じゃこりゃ?
馬鹿の頭にかぶる帽子に似てるけど、本当は食べ物です。

マレーシアのインド料理屋によくあるロティ・チャナイの一つ種類ですが、ロティティシュー(Roti Tisu)は小麦粉と砂糖で作られて、甘いです。一般のロティ・チャナイはカレーをつけて食べます。でもロティティシューは何もつけません。そのまま食べて、ぱりぱり、甘くて、日本の子たちに大人気です。

ロティ(Roti)はインド語でパンという意味です。ティシュー(Tisu)はティシューペーパーのことです。薄いからですよね。

ほとんどのインド料理屋もロティ・ティシューを売ってますけど、こんな長いのはプロの人にしか作られないから、コタキナバルで一箇所だけあります。リンタス地区(コタキナバル市内から車で5分)にあるRestoran Salimです。
[PR]

# by borneo2 | 2014-05-04 13:15 | Comments(0)  

ミズオオトカゲ、触らないでください

a0132757_1242337.jpg
ボルネオ島に来たら、野性動物を見たくて、しょうがないね。
しかし、熱帯雨林で野生動物はそんな簡単に見れません。
オランウータン、象、テングザル、などの動物たちは森の中に生息していますので、なかなか出会えません。

でも諦めないで。他に見れなくても、オオトカゲはきっと見られます。
森の中、川沿い、マングローブ林、ゴルフ所とホテル敷地でもいますから、見れる確率は高いです。

a0132757_12283834.jpg
ボルネオ島には3種類のオオトカゲがいます。一番普通の見かけやすいのがミズオオトカゲです。
3mまでに大きくなりますが、普段は1.5mから2mぐらいです。
重さは50kgもありますから、世界で2番目に重いトカゲです。

a0132757_12343687.jpg
餌を探すときゆっくり這って、遅そうですけど、餌を追いかけるや逃げるときは人間よりも速いです。そして、泳ぐも上手です。30分ぐらい水中に泳げます。ダイバーになれますね。

a0132757_12475159.jpg
こんな可愛い顔ですから、触りたくなりますね。でも絶対に触らないでください。犬ではありませんですよ。野生動物です。サピ島で観光客が餌付けしたときに指まで食べられました。後ろからでも危ないです。しっぽに打たれますから。写真を撮るときは気をつけてね。


*ミズオオトカゲはガラマ川、クリアス川、サピ島、キナバタンガン川、ゴルフ所で見ることができます。
[PR]

# by borneo2 | 2014-04-26 12:55 | Comments(0)  

ポーリン温泉。温泉だけではない

a0132757_12978.jpg
温泉に行きたいなら、日本に良い温泉が沢山ありますので、わざわざ海外で行かなくていいですね。
でもボルネオ島のポーリン温泉は温泉だけではなく、他の遊ぶ所も沢山あります。

キャノピーウォーク
a0132757_1292655.jpg
熱帯雨林の中で30m高さの吊橋!まるで空中にいるような、スリリングな眺めに出会えます。

熱帯雨林
a0132757_1294545.jpg


巨大の木
a0132757_1210562.jpg


天然ドクターフィッシュ?
a0132757_12102153.jpg
川に足を入れたら、子魚がよって来て、びっくり!足がつるつるになる。


ポーリン温泉に行きましょう!
[PR]

# by borneo2 | 2014-04-21 12:14 | Comments(0)  

山ガールのジャングル体験

a0132757_1153238.jpg
ジャングルを体験しませんか?せっかくボルネオ島に来たから、ジャングルに行きましょう!

初めてジャングルに行くから、どきどきしますね。
でも山ガールのアドバイスを聞いたら、初心者でも安心できます。

蚊とヒルに刺されたくない...

なんとなく、ジャングルは虫とヒルが多いのイメージがありますね。
でも虫がいないジャングルもあります。
キナバル公園とポーリン温泉のジャングルはあまり蚊とヒルがいません。
ヒルに出会ったら、ラッキーです。キナバル公園は1500mの標高にありますから、蚊があまりいません。
ダヌムバレーやタビンのジャングルはヒルが多いです。
しかし、ヒルは毒を持ってませんから、刺されても大丈夫です。
心配だったら、虫除けをつけて、ヒルソックスを穿いてくださいね。


どんな服装?

歩きやすい、軽い服がいいです。キナバル公園で半袖と半ズボンはOKです。
ヒルがいるジャングルは長ズボンがおすすめです。
でも半ズボンのほうがヒルを気付きやすいと言う人もいます。
履物は滑らないサンダルやトレッキング靴。行く所によります。


持ち物は?

懐中電灯、ライター、携帯電話、ナイフ。。。本番のジャングルに行くなら、こいうもの。。。
でもガイドさんが連れて行くから、水、レインコットと虫除けで大丈夫です。
荷物が重いだと、疲れます。


さて、心の準備もうできましたか?ジャングルに行きましょう!


下記の所でジャングルトレッキングができます。
キナバル国立公園
ダヌムバレー
タビンワイルドライフセンター
タンブナン・ラフレシア・センター
ガヤ島
[PR]

# by borneo2 | 2014-04-15 12:14 | Comments(0)  

ボルネオ島について

ボルネオ島
a0132757_20311285.gif

島に呼ばれても大陸近いの大きさ!

世界で3番目に大きい島 (日本面積の2倍!)、ボルネオ島はインドネシア、マレーシア、ブルネイの3国が領有している。

島の半分以上はまだ熱帯雨林に囲まれているので、人口は2000万人もいない(東京+大阪の方が人が多い)。しかし、多民族ですから、114種の言語が話されている!

回りの島と違って、ボルネオ島は地震も台風も火山噴火もない平和な地域です。多分そのおかげで、ボルネオの人々はのんびり生活していて、性格も穏やかですよね。


面積: 743,330 km²
人口: 1980万人(2010年)

[PR]

# by borneo2 | 2014-03-24 21:08 | Comments(0)  

変わった物を食べたい - ボソウ

a0132757_1875318.jpg

ボソウ(Bosou)は ボルネオ島のカダザンドゥスン族の伝統的な料理です。
暖かいご飯、生の川の魚、パンギという身と塩を混ぜて、そして、入れ物の中に発酵させます。
2週間後はボソウが食べられます。
そのまま食べてもいいし、炒めてからでもいいです。
発酵したものですから、ちょっと臭いがあります。
私はボソウの見た目と臭いもだめですから、食べたことない。
でもチャレンジしてみたかったら、キナバル公園に行く途中のナバル村でたまに売ってますよ。
a0132757_1881294.jpg

[PR]

# by borneo2 | 2014-03-10 18:29 | Comments(0)