「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

リバーサファリ: 川の比較

コタキナバルのオプショナルツアーでリバーサファリ(リバークルーズ)が大人気です。旅行代理店によって催行される川がいくつがあります。こちらでそれぞれの川の違いを説明します。

リバーサファリ(テングザル探しと蛍観察)

テングザルと蛍を両方見れる所はガラマ川、クリアス川、ウェストンとタマウです。
タマウ以外は他の所はコタキナバルの南西の方向に行きます(空港の方向)。

1.ガラマ川
a0132757_17162160.jpg

コタキナバル発のリバークルーズで一番テングザルと野生動物が見れる所。川の幅が割りに狭いので、ジャングルクルーズ感がよく出ます。景色と夕焼けも綺麗です。
川が浅いから、干潮のときに大きいボートが動けないので、大人数のグループはガラマ川に行きません。
午前・午後: 午後
コタキナバルからの距離: 2時間(115km)
メインポイント: テングザル、蛍、夕焼け、景色、人が少ない
マイナス点: コタキナバルから遠い。
よく見れる野生動物: テングザル、カニクイザル、シルバーリーフモンキー、オオトカゲ
他の動物: ワニ、水牛、フクロウ、カワセミ、など
蛍: 川の蛍(Pteroptyx tener)。小さい木と大きい木にも集まります。
混雑: ほとんど観光客がいません。
ツアー料金: ~9000円
旅行代理店: ボルネオ2リーフトラベル
ウェブサイト http://borneo2leaf.com/tour2.html




2.クリアス川

ガラマ川より近い場所。2000年からリバークルーズツアーが始まった。一般の日本代理店のリバーサファリツアーはこの川に行きます。

もっと読む
[PR]

by borneo2 | 2016-10-13 17:18 | ボルネオ三大 | Comments(0)