「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ワイルドだぜぇ~( 11 )

 

セラヤの木(ラワン)

a0132757_01190533.jpg
ポーリン温泉のキャノピーウォークに行く途中にこの立派な木があります。Seraya(セラヤ)という呼び名で、日本ではラワンという名前で知られています。セラヤはフタバガキ科(Dipterocarpus)です(種がヘリコプターのように羽が付いてる)。熱帯雨林の中でセラヤの木が一番高いです。去年、ボルネオ島のダナンバレーで世界最も高い熱帯の木を発見しました。その94.1mの木は大阪の通天閣よりも高いです!それ以外に、90mを超えてる木は49本もあります!ダナンバレーの木と比べ、この木はただの50mぐらいです。まだまだ伸びられるね。

キナバル公園とポーリン温泉ツアー



[PR]

by borneo2 | 2017-02-06 01:40 | ワイルドだぜぇ~ | Comments(0)  

マレーワシミミズク

a0132757_10682.jpg

日本名: マレーワシミミズク
学名: bubo sumatranus
英名: Barred Eagle Owl / Malay Eagle Owl


マレーワシミミズクはボルネオの大型フクロウの3種のうちの一番珍しいです。
(全部で15種のフクロウが生息します。)
普段は低地林にいますが、アブラヤシのプランテーションや人の家の近くにも来ます。
多くの餌はねずみ、鳥と蛇です。
ガラマ川の周りにアブラヤシのプランテーションが多いです。
フクロウが落ちた実を食べにくるねずみを狙ってますから、ガラマ村でよく見られます。

マレー語でフクロウは「burung hantu」と言います。お化け鳥という意味です。
頭が270度まで回れるので、夜に出会ったら、幽霊に間違えるかもね。
マレーシア人は幽霊のことが怖がってるので、フクロウのことも怖いです。
フクロウカフェーがはやらないと思うね。

ガラマ川のツアー

役に立たない知識:マレーワシミミズクは日本で180000円で売ってるらしいです!
[PR]

by borneo2 | 2016-09-17 00:14 | ワイルドだぜぇ~ | Comments(0)  

この植物はラフレシアより臭い

a0132757_1541448.jpg
世界最大の花ラフレシアは大きさとトイレの匂いするのが有名です。でも実はラフレシアの匂いは数時間しかないし、思ったほども臭くないです。強烈のものが好きの私にとってはちょっと残念です、でもこの間、ラフレシアより臭いものを発見!

もっと読む
[PR]

by borneo2 | 2016-06-05 15:46 | ワイルドだぜぇ~ | Comments(0)  

ネッタイタマヤスデ

a0132757_10132325.jpg

ポーリン温泉やダナンバレーのジャングルでゆっくり歩くと、この可愛い生き物をよく見かけます。
名前はネッタイタマヤスデです。
一般のヤスデよりは短くて、見た目もヤスでよりダンゴムシ!

もっと読む
[PR]

by borneo2 | 2016-01-24 17:11 | ワイルドだぜぇ~ | Comments(0)  

動物の隠れん坊

ボルネオ島に行くなら、野生動物や珍しい生き物を見たい!
しかし、ボルネオの熱帯雨林はアフリカのサバナと違って、着や葉っぱが多いですから、動物は隠れる場所が多いです、よく見ないと見つかれません。

a0132757_119325.jpg
キナバル公園に大きい動物はあまり見れませんけど、珍しい昆虫はとても多いです。一番見つけにくいのが隠れん坊の専門家、コノハムシ。

もっと読む
[PR]

by borneo2 | 2015-12-15 11:22 | ワイルドだぜぇ~ | Comments(0)  

何これ?!サンヨウベニボタル

a0132757_10421922.jpg

世界遺産のキナバル自然公園本部の清清しい高原森でトレッキングするのが大好きです。暑くないから、長く歩いてもつかれません。たまに、変わった虫も見つけるから、さらに嬉しいです。

変わった虫の中で一番好きのがサンヨウベニボタル。キナバル公園のトレールや植物園の中にたまに見かけます。

ベニボタルという口中は蛍に似ていますが、蛍ではありません。下記の写真はベニボタルの一種です。
a0132757_1194588.jpg


雄のサンヨウベニボタルは上の写真に似てるような昆虫ですけど(実は雄を見たことない)、雌は幼虫のままの姿です。名前の由来は姿が化石の三葉虫に似ているから。
a0132757_11142839.jpg
(fossilsantiques.blogspot.com)
映画のエイリアンにも似てない?
a0132757_11174644.jpg
a0132757_11191790.jpg
可愛いでしょう?だから、大好き!

枯れた木の汁液を飲むから、こういう所によく見かけます。動きはゆっくりです。
https://youtu.be/l9quDrcDEgQ
頭はとても小さい。
a0132757_11245147.jpg


一番驚くのが、頭部が光ります。まっくらの場所しか光を見れるけど。
http://www.youtube.com/watch?v=7OkfH05V97k

サンヨウベニボタルは可愛いと思う人もいる、グロテスクと思う人もいる。でも見たいね。

キナバル公園とポーリン温泉オプショナルツアー
[PR]

by borneo2 | 2015-07-24 11:29 | ワイルドだぜぇ~ | Comments(0)  

マレーシア桜

a0132757_9343445.jpg
4月の終わり~5月にコタキナバルに来るお客様はきっと街路樹で散歩するとピンクの花が沢山咲いてる木が見えます。マレーシア人はこの木が”マレーシア桜”と呼びます。
a0132757_934535.jpg

英語でPink Trumpet Treeという名前です。(花の形はトランペットに似てます)。もともとメキシコからペルにある木ですが、今東南アジアで沢山植えてあります。葉っぱが落ちたら、花が咲くので、乾期の後が一番きれいです。コタキナバルには、今ごろですね。
a0132757_935946.jpg

いつか日本で本当の桜の花をみたい。。。

学名: Tabebuia rosea
英明: Pink Trumpet Tree
日本名: モモイロノウゼン
リンク: http://www.t-webcity.com/~plantdan/mokuhon/syousai/magyou/mo/momoironouzenn.html
[PR]

by borneo2 | 2015-05-08 09:35 | ワイルドだぜぇ~ | Comments(0)  

ボルネオ島の最大のカワセミ

a0132757_1416278.jpg
普通のデジカメしか持ってないので、鳥の写真はいつもあまりうまく撮れない。でもこの間、ガラマ川で近くまで行っても逃げなかったので、この写真を撮りました。

コウハシショウビン - 全長35センチに大型のカワセミです。ボルネオ島で最も大きい。名前のように、コウノトリみたいに大きいクチバシを持ってます。縄張りを守るために、自分より大きいワシも追い出します。

ガラマ川で、この鳥とアオミミカワセミはよく見かけます。
川沿いに生息して、主に魚を食べます。カニ、虫、蛙、ねずみ、なども食べます。

英名: Stork-billed Kingfisher
学名: Pelargopsis capensis
全長: 35cm
[PR]

by borneo2 | 2015-03-29 14:33 | ワイルドだぜぇ~ | Comments(0)  

ボルネオコビト象

a0132757_042992.jpg
ボルネオ島で最大の陸動物はアジア象の亜種のボルネオ象です。
東サバ州と北東カリマンタンにしかいない、ボルネオ象は世界で最も小さい象の種類です。
英語でBornean Pygmy Elephant という名前けど、象だから、小さくてもまだ大きいです。
でもアジア象よりは背が低い(2.5m)。
a0132757_055382.jpg

顔は丸くて、耳は割りと大きいですから、可愛らしいの顔です。
a0132757_052814.jpg

コタキナバルではロッカウィ・ワイルドライフパークで見ることができます。大人と子供もいて、動物園のスターです。
a0132757_05626.jpg


ロッカウィ動物園に行きましょう!!
http://borneo2leaf.com/tour_zoo.html
[PR]

by borneo2 | 2015-01-21 00:06 | ワイルドだぜぇ~ | Comments(0)  

ジャングルクルーズで見られる動物

ボルネオ2リーフのジャングルクルーズツアーで下記の動物が見れます。

a0132757_1032068.png

学名: nasalis larvatus
日本名: テングザル
英名: proboscis monkey
マレー名: monyet belanda

オスの大きい鼻とお腹は特徴です。ボルネオの固有種。
見れる確率: 95%

a0132757_1034197.jpg

学名: macaca fascicularis
日本名: カニクイザル
英名: long-tailed/crab-eating macaque
マレー名: kera

名前の通りカニも捕食するが、カニのみを餌としているわけではない。
見れる確率: 80%

a0132757_1041247.jpg

学名: presbytis cristatus
日本名: シルバーリーフモンキー
英名: silvered langur / silver leaf monkey
マレー名: monkey kelabu

体の色は銀灰色ですが、生まれたばかりの赤ちゃんは金色。
見れる確率: 50%

a0132757_10105193.jpg

学名: varanus salvator
日本名: ミズオオトカゲ
英名: water monitor lizard
マレー名: biawak

2mの大きいとかげです。カレーにすると美味しい!!!(笑)
見れる確率: 60%

a0132757_1043934.jpg

学名: crocodylus porosus
日本名: イリエワニ
英名: saltwater crocodile
マレー名: buaya

ワニの中で最大が、ガラマ川にいるイリエワニはもっと小さい。
見れる確率: 40%*
*川の深さにより

a0132757_106246.jpg

学名: bubalus bubalis
日本名: スイギュウ
英名: water buffalo
マレー名: kerbau

見れる確率: 50%*
*川の深さにより

a0132757_1021322.jpg

学名: homo sapiens
日本名: 人間
英名: human being
マレー名: orang

ガラマ川で見れる人間はだいたいカメラを持ってます。動物の中で一番弱いです。肌の色は白、黄、茶、黒。髪の色は黒、黄、白、青、紫、緑(最後の3つは代々木公園によく見かけます)。
見れる確率: 100%
[PR]

by borneo2 | 2014-10-13 17:58 | ワイルドだぜぇ~ | Comments(0)