「ほっ」と。キャンペーン

リバーサファリ: 川の比較

コタキナバルのオプショナルツアーでリバーサファリ(リバークルーズ)が大人気です。旅行代理店によって催行される川がいくつがあります。こちらでそれぞれの川の違いを説明します。

リバーサファリ(テングザル探しと蛍観察)

テングザルと蛍を両方見れる所はガラマ川、クリアス川、ウェストンとタマウです。
タマウ以外は他の所はコタキナバルの南西の方向に行きます(空港の方向)。

1.ガラマ川
a0132757_17162160.jpg

コタキナバル発のリバークルーズで一番テングザルと野生動物が見れる所。川の幅が割りに狭いので、ジャングルクルーズ感がよく出ます。景色と夕焼けも綺麗です。
川が浅いから、干潮のときに大きいボートが動けないので、大人数のグループはガラマ川に行きません。
午前・午後: 午後
コタキナバルからの距離: 2時間(115km)
メインポイント: テングザル、蛍、夕焼け、景色、人が少ない
マイナス点: コタキナバルから遠い。
よく見れる野生動物: テングザル、カニクイザル、シルバーリーフモンキー、オオトカゲ
他の動物: ワニ、水牛、フクロウ、カワセミ、など
蛍: 川の蛍(Pteroptyx tener)。小さい木と大きい木にも集まります。
混雑: ほとんど観光客がいません。
ツアー料金: ~9000円
旅行代理店: ボルネオ2リーフトラベル
ウェブサイト http://borneo2leaf.com/tour2.html




2.クリアス川

ガラマ川より近い場所。2000年からリバークルーズツアーが始まった。一般の日本代理店のリバーサファリツアーはこの川に行きます。



午前・午後: 午後
コタキナバルからの距離: 1.5時間(100km)
メインポイント: 蛍、テングザル、夕焼け
マイナス点: 川沿いの木が高いから、双眼鏡があったほうがいいです。
野生動物: テングザル、カニクイザル、シルバーリーフモンキー、オオトカゲ、など
蛍: 川の蛍
混雑: 昔はとても混んでたけど、今新しい場所がオープンしたから、人が減りました。
ツアー料金: ~9000円
旅行代理店: JTB、HIS、ウェンディツアー、OIB、など


3.ウェストン

2003年にオープンした場所。蛍はとてもきれい。テングザルとカニクイザルもよく見れます。
午前・午後: 午後
コタキナバルからの距離: 2時間 (122km)
メインポイント: 水上村から出発。蛍。
マイナス点: 遠い。クルーズの時間が短いです。
野生動物: テングザル、カニクイザル、ワニ
蛍: マングローブの蛍。川の蛍より大きくて、点滅が割りに遅い。ボートに飛んできます。
混雑: すごく観光客が多いで、特に中国人。船着き場が沢山あります。
ツアー料金: ~9000円
旅行代理店: JTB、Borneo Trails、など


4.タマウ

新しいリバークルーズの場所。コタキナバルの北にありますから、シャングリララサリアから近いです。
午前・午後: 午後
コタキナバルからの距離: 1.5時間 (シャングリララサリアから1時間)
メインポイント: ラサリアから近い。蛍がきれい。
マイナス点: テングザルはたまに見れません。
野生動物: テングザル、カニクイザル、など
蛍: マングローブの蛍。川蛍より大きくて、点滅が割りに遅い。ボートに飛んできます。
混雑: 韓国人が多いです。
ツアー料金: ~9000円
旅行代理店: JTB、HIS、ウェンディツアー、など


マングローブクルーズ
(リバーサファリと違う内容ですから、両方行っても楽しいです)

マングローブクルーズツアーは野生動物を見れません。
マングローブの森、人の生活、などを見物します。


5.ムンカボン川

コタキナバルからの一番近いリバークルーズ。
午前と午後のツアーもできます。カヤックのツアーはこの川で催行します。
午前・午後: 午前/午後
コタキナバルからの距離:45分(35km) (シャングリララサリアから5分)
メインポイント: カヤック、マングローブ林、蛍、夕焼け
マイナス点: テングザルは見れません。
野生動物 なし
蛍: マングローブの蛍。川蛍より大きくて、点滅が割りに遅い。ボートに飛んできます。
混雑: 日本の代理店が使う船着き場は1か所だけです。お盆、ゴールデンウイークは観光客が多いけど、それ以外はあまり人がいません。
ツアー料金: ~6000円
旅行代理店: JTB、HIS、ウェンディツアー、など


6.スラマン湖
a0132757_17121624.jpg

知る人ぞ知るボルネオ島の隠れスポット。早朝出発、小型のボートでマングローブ林の狭い川に行きます。
午前・午後: 早朝
コタキナバルからの距離: 1時間(50km)、シャングリララサリアから15分。
メインポイント: 朝日、風景、マングローブ林、村見物
マイナス点: 朝早い
野生動物: カニクイザル (40%)
蛍: なし
混雑: このツアーは2リーフだけ催行していますので、他の観光客がいません。
ツアー料金: ~7000円
旅行代理店: ボルネオ2リーフトラベル
ウェブサイト http://borneo2leaf.com/tour-mangrove.html


リバークルーズの分かりやすい比較表
どの川にお進めるのが目的によります。

テングザル: 1.ガラマ川 2.ウェストン 3.クリアス川 4.タマウ
蛍: 1.ウェストン、タマウ 2.クリアス川、ガラマ川、ムンカボン川
マングローブ林: 1.スラマン湖 2.ムンカボン川
距離(一番近い): 1.ムンカボン川 2.スラマン湖 3.タマウ 4.クリアス川 5.ガラマ川、ウェストン
ジャングル感: 1.スラマン湖 2.ガラマ川
景色: 1.ガラマ川 2.スラマン湖 3.ムンカボン川 4.クリアス川、ウェストン、タマウ
夕焼け: 1.ガラマ川 2.ムンカボン川 3.クリアス川、ウェストン、タマウ
朝日: 1.スラマン湖 2.ムンカボン川(早朝カヤック)
混雑(少ない): 1.スラマン湖 2.ガラマ川 3.ムンカボン川 4.クリアス川、ウェストン、タマウ
水上家: ウェストン
地元の人の民家に見物: スラマン湖
午前出発: スラマン湖、ムンカボン川
午後出発: ガラマ川、クリアス川、ウェストン、タマウ、ムンカボン川
半日ツアー: スラマン湖、ムンカボン川

[PR]

by borneo2 | 2016-10-13 17:18 | ボルネオ三大 | Comments(0)  

<< コタキナバルの公園 1 マレーワシミミズク >>