コタキナバルのパワースポット

世界最古の熱帯雨林、先住民族の霊峰キナバル山、多宗教の社会。。。豊かな自然に恵まれボルネオ島は多くの潜在的なパワースポットがあります。

下記はいくつのボルネオ島とコタキナバルのパワースポットです。

1.キナバル山 (Mount Kinabalu)
a0132757_2227332.jpg

UNESCO世界自然遺産でもあるキナバル山の名前の由来は未だ解明されておらず、先住民族のカダザン・ドゥスン族の言葉で「アキ・ナバル(先祖の霊が宿る山)」が有力とされています。その名の通り彼らからは「聖なる山」とされ崇められています。またカダザン・ドゥスン族の人々はいまだにキナバル山の頂上には彼らの神様であるキノリンガンが暮らしており、人々の生命を支配していると信じています。その為キナバル山の頂上では不思議なパワーを感じられます。(tourism malaysia のマレーシアのパワースポット記事






2.グヌン・ムル国立公園 (Gunung Mulu National Park)
a0132757_18154081.jpg

世界自然遺産グヌン・ムル国立公園内の洞窟は、地球上に存在する洞窟群の中でも世界最大規模を誇る洞窟群の1つです。国立公園に指定されている為、公園内には太古の熱帯雨林がそのまま残されています。手つかずの自然からは大地のパワーが溢れ、大気もとても澄んでいます。更に洞窟群の1つであるクリアウォーターケイブの中に流れる水には秘めた力があり、初めてここを訪れた人がこの水で顔を洗うと願いが叶うと言われています。またこの水には若さを取り戻す力があるとも言われています。(tourism malaysia のマレーシアのパワースポット記事


3.マフア滝 (Mahua Waterfall)
a0132757_22304312.jpg

コタキナバルから車で約2時間。タンブナンにある高さ約17m、滝壺の深さ約1.3mの巨大な滝。
入口から滝まではおよそ500mの歩道を川に沿って歩きます。川の流れる音、昆虫の鳴き声はそして巨大な板根のフタバガキの葉すきまからの木漏れ日はとても心休まる雰囲気です。滝が近くなるとともに大きくなる水の音はその光景と共に迫力を増していきます。滝壺周辺はミストに覆われ木や岩には全て苔が育っていてとても神秘的です。


4.ココールヒル (Kokol Hill)
a0132757_18155661.jpg

コタキナバルの北東にある標高約700mの山。コタキナバルからは車で約1時間程と少し離れますが、コタキナバルの景色を楽しむには最高のロケーションです。コタキナバルや南シナ海が一望できるだけではなく、晴れていれば逆の方角にキナバル山が大きく見えます。この山の当たりに住んでる人々はクリスチャンが多いので、教会やクリスト教の精神センターが沢山あります。


コタキナバルのパワースポットツアー

1.キナバル公園ツアー
2.ミステリーパワースポットツアー
[PR]

by borneo2 | 2016-04-02 22:31 | 旅好き | Comments(0)  

<< マレーシアのお化け ディズニーランド VS ボルネ... >>